(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(同人ゲー話『アルカナムナイツ』体験版

 本日とらのあなにて発見した同人ゲー、『アルカナムナイツ』と『ヒロインカーニバル』が少し気になった。調べてみたところ、どちらもダンジョン探索型のRPGらしく、前者は体験版があったのでちょっと手を出してみた。

 ところでアルカナムナイツはキャラ作成の際に手持ちの画像をキャラ画像として使うことができるのだが、その画像作成が楽しくて困る。キャラ作成、正確にはキャラ画像作成にばかり注力してしまいゲームをまともに開始するのに数時間経過するといういつものパターンであった。更に女子キャラは手持ちの画像から好きなように選択したけど、男キャラとなると全く手持ちの画像がないので、仕方なく猫画像など用いてみたら非常に愉快なことになった。ちなみに使った画像はこちらの猫画像を90°左に回転させたもの。

 で、数時間かけてキャラ画像を作ったので、それらの画像を用いてゲーム本編もやってみたんだが、むう。このゲーム、パッシブ(常時発動)とアクティブ(任意発動)とのそれぞれに多種多様なスキルが存在し、それらのスキルはツリー形式になっていて新スキルを獲得していく形なんだけど、そのスキルの数が多すぎてどうにも戸惑う。しかしまあ、システムにスキルリセットが存在する(微妙に制限はあるけど)ので、これは悩んで色々試してくれってことなんだろう。

 迷宮の探索感は悪くない感じ。というより楽しい。少しずつ行動範囲が広がっていくのと同時に、帰還のタイミングを考えるのも楽しい。無理に探索を続けて拠点から離れると戻れなくなるかも知れないジレンマもまた楽しい。戦闘もほどよくシビアでいい感じ、まだ序盤だからこの先どうなるかはわからないけど。

 ただ、システムの細かいところで微妙にイライラさせられる。YES or NOの選択肢が出てくるところで、カーソルの初期位置が一定してなかったり、カーソルループ(カーソルが下から上へ戻ったり上から下へと移動したりするアレ)ができたりできなかったり、ところどころで引っかかりを感じることが結構ある。
 あとスキルは習得後、キャラにセットさせることで使用可能となるのだけれど、この際、任意発動タイプのスキルは使用条件を満たしていないと使うことができない。それはいいんだが、セットさせる際に使用条件を満たしているのかどうかがわからないのはちと困る。一旦スキルをセットさせた後にステータス画面を見れば、そのスキルが使用可能か不可かを確認できるけど、いらん手間をかけさせられている感じがある。
 キャラメイクでも、一旦作成を始めると、ひとつ前の項目に戻れないあたりは少々困る。種族や性別の選択を誤っても戻ることができず、そのまま作成を一通り済ませた後に出てくる「このキャラを使いますか?」の質問にNOと答えないと戻ることができない。また一旦作成すると名前や外見の変更、あとキャラクターの並び順の変更もできずちょっと面倒。種族や性格は仕方ないとして、名前くらいは変更できてもバチは当たらないと思うんだが。

 あとこれは仕様なんだろうけど、一定範囲を攻撃できるスキルを使う際、敵のいない場所を目標に設定できないのはちょっと残念。これができると便利なんだけど。

 俺が遊んでいるのは体験版なので、完成版ではそのあたりが変わっていることに期待したいが……どうなんだろうな。ゲームそのものの感触は悪くない、というよりかなり好みっぽいので、足回りでイライラさせられるのは残念でならん。変わっているか、もしくは変わる予定があるといいんだけど。

 そのあたり変わることに期待しながら体験版を進めていこう。繰り返しになるけど、ゲームそのものは好みっぽいのだ。
スポンサーサイト
D最新記事
D月別アーカイブ
D最新コメント
D検索フォーム
Dリンク
Dプロフィール

ヤマザキ

Author:ヤマザキ
呑んだくれゲーオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。メールは00_extendead_00あinfoseek.jp あ>@に変換で。

最新トラックバック
RSSリンクの表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。