(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ボダブレなど

 ここ最近のボダブレ。またA3に降格である。これで3度目の降格となる。

 何度かA上位戦を経験しているだけあって、今回は降格までかなり長く食いついてはいられたのだが、次第次第に下がっていくCPを自覚していたのでまあ想定通りの展開であった。だがそれでもA2にいられた時間が長くなっていたのは確かなので、とっととA3を脱出してまたA上位戦で揉まれて上手くなりたいところ。

 ……なんだが、気持ちが少し参ってきたかも知れない。降格の後にかなり派手に負けたこともあって、気持ちがグダグダでどうにもヤバい、何がヤバイかって、試合に勝ったにしても負けたにしてもそのこと自体に対して気持ちの上下がほとんど起きず、自分のCPの上下ばかりを気にして、しかもCPが上がったときにそのことを喜ぶでなしに「下がらずに済んだ……」と安堵しているのがヤバい。すっかり追い込まれて後ろ向きになっている俺である。負け犬根性が刷り込まれている俺である。負けることを恐れる余りに勝ちを逃す俺である。

 こうなってくるとどんなゲームでも楽しめなくなるので辛い。ゲーム自体は面白くてもそれをプレイする俺自身の気持ちが悪いほうにしか向いてくれないのだ、そんな状態で無理に遊んでもどんどん精神状態が悪くなるばかりである。

 どうしたもんかな。まあしばらくはプレイ環境から離れて落ち着いてみるのがいいだろう、とは思っているので少しばかりプレイを控えてみるつもりではある。そのうちまたやりたくなるだろうし、そうなったらまたガンガン遊べばいいだけの話だしな。

 とか言って月曜にはまたコイン投入している俺の姿が見えるんだがな。


    *    *    *


 それはそれとして、A下位戦にて『キルデスで押されているのに全員が防衛気味の戦いを展開しており、戦況はジリ貧』という状況に遭遇した。こりゃいけねえ、俺がコア凸(敵ベースに直行し、攻撃目標であるコアを直接攻撃すること)やって流れを変えてやらあ、と吶喊するも失敗しそのままその試合は負けてしまった。その時は前に出る意思の感じられない味方にイラついたのだが、後になって考えてみるに、あの味方の姿は俺自身の姿だったのかも知れん。

 自分で自分を振り返ってみるに、俺はある程度はラインを上げつつも防衛を主体としていたように思う。ラインの維持と押し上げを考えつつ、敵のコア凸があれば防衛に回るというスタイルだったのだが、それで勝てるなら問題ないとして、押されているときにはジリ貧になる。で、それを覆すにはある程度積極的にコア攻撃を狙う……つまりコア凸を行う、俗に言う凸屋の存在が必要となってくるわけだ。
 今にして思えば、そのような展開は何度もあった。戦線、即ちラインの維持や押し上げがうまくいかずにやや受身の戦いが展開され、必死に防衛を行う状況下でカウンターを決めて流れを変える凸屋。それによって勝利を収めた試合も確かに何度もあったのだ。

 別に凸屋が偉いとか防衛がダメとかそんなことを言うつもりはないし、逆のことを言うつもりもない。10vs10で戦うゲームなのだから、役割分担というのは大事なことだ。コア凸も防衛も等しく重要なのだ。ただ、それがどちらかに偏ってしまうと上手くないよね、負けても仕方ないよね、という話である。だからこそ、味方が防衛主体に動いてくれるのであれば自分は積極的に攻め上がってコア攻撃を狙うのが正しかったのではないか、と考える。かつての俺が試合に勝利できた大きな理由であるその存在に、今こそ俺自身がなるべきときだったのではないか、と考える。

 要約すると「コア凸できるようになろうぜ、防衛やライン上げだけでなく、色々やれたほうが味方への貢献は大きいし試合に勝てることも増えるし、何より俺自身が楽しいぜ」という話なんだが。
 少し、そのあたりにも意識を向けてプレイしてみようか。味方が防衛主体か、それとも攻撃主体であるかを意識し、足りない部分を上手く補っていく、と。時には敵の凸屋を迎え撃ち、時には防衛を味方に任せて敵コアを積極的に狙って動く、そんな感じで。

 ……とは言っても、基本的に試合のメンバーはある程度ランダムで決定される(クラスによるマッチング幅はあるけど)このゲームでは、「いい味方」がいるということは「悪い味方」がいるというのも事実なわけで、あの味方は残念ながら単なる「悪い味方」だったのかも知れないなあ、とも思ったりしないでもなかったり。しかし仮にそうだったとしても、自分のやれることをしっかりやれなかった俺もおあいこである。

 まあ、しっかりやりましょう俺。やりますよ俺。
スポンサーサイト
D最新記事
D月別アーカイブ
D最新コメント
D検索フォーム
Dリンク
Dプロフィール

ヤマザキ

Author:ヤマザキ
呑んだくれゲーオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。メールは00_extendead_00あinfoseek.jp あ>@に変換で。

最新トラックバック
RSSリンクの表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。