(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(『トラブルウィッチーズAC for Nesica x Live』話

 少し前から『トラブルウィッチーズAC for Nesica』を遊んでいる。同人ゲーからアーケードに移植された横シューである。主に『ボーダーブレイク』の合間に遊んでいたのだが、先日ようやっとクリア。とは言っても残機設定が多めになっていたので、そこに助けられた部分がかなり大きいのだが。ちなみにキャラはシエス。
 で、本日も遊んできて実感したんだが、このゲームのキャラは性能に結構な差があるな。キャラ選択画面だとショットの攻撃範囲と攻撃力、移動速度程度しか意識しなかったのだが、実際には魔方陣の性能がかなり戦略に影響してくる。

 ここでちょっとこのゲームのシステムについて解説すると、ショットの他に魔方陣ボタンが存在し、魔方陣ボタンを押すことで各キャラの連れている『お供』が魔方陣を展開することができる。魔方陣に触れた敵弾は色がピンクに変化して動きが遅くなり、その状態で敵機を破壊すると敵弾がコインに変化するという……まあ、別ゲーだがケイブの『ぐわんげ』が近い。ただ、ぐわんげとは違う点としては魔方陣の展開時間に制限があるところで、この要素が重要。

 魔方陣は展開時にMPを消費し、展開し続けることで更に消費が続く。そしてMPが切れると消滅する。こうなると動きを遅くしていた敵弾も元の弾速で動き出してくるので、MPを上手く管理しないとそれまで押し留めていた大量の敵弾によって圧殺されかねない。ちなみにMPは魔方陣を展開していない状態なら自動で回復するが、移動しているか静止しているかによって回復速度が異なる。後者のほうが回復が早い。
 このゲームにおいて魔方陣を展開するということは、敵弾消去(&コインへの変化)というリターンと同時に、MP切れによる敵弾ラッシュというリスクを孕む行動なのだ。

 で、魔方陣システムについて語ったところで、キャラ差の話に戻る。
 このゲーム、キャラごとに魔方陣展開時のMP消費量や回復速度がかなり異なっているため、下手に魔方陣を展開してばかりいるといざ猛攻が来たときに敵弾を止められなくなったりする。また、MP消費の緩やかなキャラでも、魔方陣を展開するとお供の攻撃が止まる(魔方陣を展開するから)ため、『お供の攻撃力は高いが自キャラの攻撃力は低い』キャラの場合などは迂闊に魔方陣を展開すると敵機を破壊しきれず、ラッシュに押し潰されることになる。

 つまり、意外と立ち回りに差が出るのだ。魔方陣で敵弾を抑制しつつ、本体ショットで撃破していくべきキャラ。本体とお供の攻撃で敵機を速攻撃破しつつ、撃たれてしまった弾を魔方陣で消去していくキャラ。魔方陣のMP消費は大きいが、回復も非常に早いので、魔方陣の展開と消去をこまめに行うMP管理超重要キャラなど。
 俺はこのゲームに触れた最初のうちは「なんか敵機に押されるゲームだよなあ」と思っていて、それは確かに間違いではないんだが、戦い方については間違えていたことを認めざるを得ない。そのあたりに気づいて戦い方を理解してきたあたりからこのゲームは面白くなってくる。

 ……まあ、ベタ褒めっぽく書いたけど、このゲームがそこまでのゲームかというと微妙な部分もそれなりにある。あるんだが、少し触ってみて悪い意味の圧迫感ばかりが印象に残った俺みたいな人は別キャラも触ってみるといいかもよ、キャラの違いと戦い方を理解すると面白くなってくるかもよ、という話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

D最新記事
D月別アーカイブ
D最新コメント
D検索フォーム
Dリンク
Dプロフィール

ヤマザキ

Author:ヤマザキ
呑んだくれゲーオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。メールは00_extendead_00あinfoseek.jp あ>@に変換で。

最新トラックバック
RSSリンクの表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。