(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ボダブレA2昇格とか恋姫夢想格ゲーとか

 ボーダーブレイク。本日A2試験に突入、そのまま突破してA2に昇格。が、頑張った俺……!

 A2試験のルールは、

1)ポイント30ごとにバッジ1枚
2)試合勝利、または圧勝でバッジ1枚

 以上の条件で制限時間30分以内にバッジ10枚獲得せよ、というもの。ちなみにこのゲームは1試合フルに参戦して10分(ただし途中参加となる場合もある)なので、大体3試合以内に獲得しろということになる。

 CPが250に達してそのまま連戦を選択して開始。初戦は60ptを越えるが90ptに届かず。しかし勝利してバッジ3枚。続く2試合目は敗北したが120ptオーバーでバッジ4枚。ラストは試合終盤に90ptに届いてバッジ3枚! 合計10枚に達して合格である!
 いやあ嬉しいものだ。まああんまり浮かれているとあっさりA3に降格の憂き目に遭うだろうからまだ気が抜けないところではある、本当に大事なのは試験に合格したかどうかではなく、このクラスを維持できるだけの腕があるかどうかだ。あっさり降格したりしないようにじっくりしっかり行きたいところ。あと今回の昇格を受けて自分に課していたクーガー縛りを終了の予定。かつてA4クラスだった頃、A3試験で失敗続きだったときに「このままじゃダメだ、基礎から鍛えないと絶対合格できねえ」と思い、アセンブルをクーガーのII以下限定でやっていたのだ。ちなみにA2合格時のアセンブルは、

頭:クーガーI
胴:クーガーII
腕:クーガーI
脚:クーガーII

でした。これでやっと好きにアセン組めるぜー、クーガーSも導入できるぜー。

 それにしても直前の日記に「試験そのものはA3に比べればどうとでもなる」とか書いたが、それでもいざ試験に臨むと緊張するものだな。90ptを3回獲得、そのうち1回勝利で合格できるわけで、普通にやってれば十分に合格できるとわかっていても3試合目などは5分を切った時点でまだバッジが揃わず、妙に焦っていたしな。『いつも通りにやればいい』が一番難しい、ということを思い知った気分。


    *    *    *


 地元のゲーセンにて、『真・恋姫†夢想』の新バージョンのロケテをやっているとの情報を得たので、見に行ってみることにした。元々は三国志の登場人物を女性化したエロゲなのだが、それの格ゲーである。
 正直言って大した期待は抱いておらず、「まあ、地元でロケテやるなんて珍しいし、折角だから観ておこう」くらいのノリだったんだが、対戦風景を眺めていたらちょっと面白そうだった。あくまで眺めていた限りではあるが、間合いを計りながらの通常技の差し合いが基本となるゲームのようで、一見しての第一印象は「『サムライスピリッツ』っぽいぞこれ……」であった。

 時間の都合もあってあまり長々とは観ていられなかったし、実際に遊んでみるとまた印象が違うかも知れないが、ちょっと興味が湧いた。そのうち機会があれば触ってみようか……などと考えたが、でも差し合いゲーって対人戦やらないと面白さが見え難いんだよな……対戦やろうと思えるほどに気力が高まっているわけではないので、どうしたもんかなあ。

 まあ都合がついたらロケテ中にもっぺんくらいは観に行ってみよう。気にはなったのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

D最新記事
D月別アーカイブ
D最新コメント
D検索フォーム
Dリンク
Dプロフィール

ヤマザキ

Author:ヤマザキ
呑んだくれゲーオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。メールは00_extendead_00あinfoseek.jp あ>@に変換で。

最新トラックバック
RSSリンクの表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。