(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(『孤独のグルメ』における聖地巡礼の巻

 この土日は関東に出向いてきた。……と言っても多くの人が向かったであろう、例大祭には行ってない。悪友白楽が例大祭に向かうというので、それに便乗する形で関東在住の友人のところに遊びに行ってきたのだ。
 で、友人宅にてドラマ版『孤独のグルメ』の10話を鑑賞させてもらった。『孤独のグルメ』の詳細についてはWikipediaあたりを読んでもらうとして、ドラマ版10話がどんな内容であったかはくいもんニュースの実況まとめが詳しいと思われる。

 さてこっから本題。作中に登場した店である『大衆食堂 せきざわ』だが、「この店は徒歩で行ける距離にある」と友人が語る。ならば是非行こうじゃないか、そもそもこの番組観てると腹が減るんだよメシ食いたくなるんだよ! というわけで夕方5時半頃、晩飯というには少し早い時間だが向かってみた。

 ……ここで本当は携帯で撮影した写真を掲載する予定だったのだが、どうも撮影に失敗していたらしくデータがないのでテキストのみで記述させてもらおう。
 えーと、しょうが焼き目玉丼と、ウィンナーフライを頼んで食いました。安くて美味かったです。……あ、終わった。えーと、量も多めで良かったです。

 いやだって上記実況まとめに書かれてることが大体そのまんまなんだよいい意味で! 値段安いしメシ美味いしでいい店だったよ! ちなみにこの店のあるあたりはそこかしこにこういった生活感溢れる食堂が多々あったので、機会さえあれば是非こまめに探索してみたいところ。


 あと土曜の夜は外呑みすべく江古田駅周辺で呑み屋を探したのだが、そこで発見した台湾屋台村なる店が当たりだった。
 やたらと狭い入り口をくぐり、すぐ続く妙に急勾配の階段を上った2階にある店で、店内の様子とか雰囲気とかはなんつーか、食堂ってよりは海の家みたいな感じ。人によってはその辺で抵抗があるかも知れないが、俺も俺の友人連中もそういった雰囲気には何ら抵抗ない人なので問題なし。そしてこの店、値段がとにかく安いのが素晴らしい。メニューを眺めながらその値段に「これ何か間違ってないか」と全員で疑問を感じるレベルで安い、大体普通の呑み屋の2/3~1/2くらいの価格設定だと思ってくれればいい。それに加え味も十分に良かったので、モリモリ食いつつも「これ、俺らが食えば食うほど店側が損するんじゃなかろうか」と不安になる勢いであった。でもモリモリ食ったんだけどな。美味かったし。

 まあ、正直なところを言うと、料理の味だけならばこの店よりも美味い店はある。だがそれはこの店の味が悪いわけではないし、料理によっては十分に一線級の味のものもある(餃子美味かったです)。そして安い。トータルで見るならば非常に評価の高い店であることは間違いない。あと、人によっては「なんか怪しい」と思うかも知れない店の雰囲気も、私的には良好。店名からして『台湾屋台村』なのだから、個人的にはこれくらいが丁度いいとすら思う。

 結果としては呑みに行った連中全員が満足できる、良い店であった。また友人宅に世話になるときにも是非利用したい。なお、余談ながら近場にあるゲーセンの『えびせん』はシューティングが大量にあったし、江古田駅すぐそばのゲーセン『フタバ』にはボダブレがあったのでそういった点でも都合良かった。この土日は良い土日だった。


    *    *    *


 本日のボダブレ。A2に昇格してからの最初の試合だが、いやー負けた負けた。「どこにいるとどこから撃たれるか」を全然理解できてないから被弾していても敵機を発見できないし、ルートの繋がりを把握してないから道には迷うし、罠をどこに仕掛けるかでも迷ってばかりのトホホ状態であった。ちなみにCPは負け越した結果-24。このままだとA2とA3を行き来する、通称2・3ルーパーとなる日も遠くない予感がしてくるが、まあなんとか踏ん張ってみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

D最新記事
D月別アーカイブ
D最新コメント
D検索フォーム
Dリンク
Dプロフィール

ヤマザキ

Author:ヤマザキ
呑んだくれゲーオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。メールは00_extendead_00あinfoseek.jp あ>@に変換で。

最新トラックバック
RSSリンクの表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。