(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ゴーバスターズ39話

 前回の日記の予告では『ゴーバスターズ』の話をするよとか書いたが、大分遅れたな! 正直このまま投げっぱなしにしちまおうかと思っていたガ、でも録画したの観ていたらテンション上がってきたから書くよ!

 今回は空手少年・ケンタが敵幹部の策略による事件に巻き込まれる話(ケンタは結果として巻き込まれただけだが)なんだが、言いたかったことを最初に言うと、「ケンタ役の子がすげえアクション上手いよ!」「前屈姿勢でパンチ潜って懐にもぐりこんでボディとか、動きすごいスムーズだよ! キレいいよ慣れてる動きだよ!」「アクションシーンでなくても動きが鋭いよ、サポーター取られまいとするときの奪い方とか動きにダラけた部分がないよ!」「拳叩き込んだあとの追撃としての蹴りとかかっこいいなあ!」

 てな具合で、一体この子何者だよすげえ子役がいたもんだな、と驚いたのだが、なんでも極真空手の青少年の部での世界チャンピオンらしい。しかも三連覇。そりゃあ動き鋭いわけだよ! キレいいわけだよ!!
 話そのものも良かった。いい意味で子供向けの素直な話で、楽しく観ることができた。

 ちなみに東映公式には色々と裏話なども掲載されていたので興味ある人は一読を。
 この子が将来どうなるかはわからないけど、大葉健二さんみたいにアクションできる役者さんとしてデビューしてくれると嬉しいねえ。無論、空手王者として世界に名を轟かせたらそれはそれで嬉しいけど。いやあ、凄い子がいたものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

D最新記事
D月別アーカイブ
D最新コメント
D検索フォーム
Dリンク
Dプロフィール

ヤマザキ

Author:ヤマザキ
呑んだくれゲーオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。メールは00_extendead_00あinfoseek.jp あ>@に変換で。

最新トラックバック
RSSリンクの表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。