FC2ブログ

(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(雑記・シルバーガンやSF辞典など

 箇条書きで。


●さて既に数日が経過しておりますが、今月14日水曜日は、そう『XBLA版シルバーガン』の配信日でしたな! 当然のように俺は購入して堪能しているわけだが、しかし配信を確認した直後に購入したわけではなく。

「まずは体験版を堪能して、「購入するとこんな楽しいことがあるよ」メッセージを確認しようではないか」>プレイ開始>いきなり2Cから始まってビビる>一旦タイトル画面に戻って再スタート>やっぱり2C

というよくわからない洗礼を受けた後、「体験版でいきなり2Cって何さ! もういいよ!」と購入したのでありました。結局目当てのメッセージを確認してねえ!
 ……しかし何で2Cなんだ。3Aはちょっと地味かなーとかいう気がしないでもないが、だからって2Cはどうなんだ。せめて2Aとか、もしくは3A~3Bでいいと思うんだが。それともアレか、このゲームの体験版をDLするような奴はSS版も持っててその上で確実に買うような連中しかいねえとか思われているのだろうか。まあ俺がそうなんですが。

 ゲーム本編は特に問題を感じるようなこともなく楽しんでいる。配信直前までは「シルバーガンはまあ好きだけど、稼ごうとするとタルいゲームになるからなあ。洗練された『斑鳩』のほうが好きかなー」みたいなことをボヤボヤと考えていたのだが、いざDLして遊んでみるとやっぱ面白えーたまんねえー! 一応アーケードモードのノーマルで1面までは行ったがクリアはまだ。

 あと折角なので貼っておこう。昔も紹介した気がするけど。一応念のため言っておくと、下の二つはどっちもかなり狂ったプレイ(誉め言葉ではある)なので、観た瞬間に心を折られても気にしないように。

レイディアントシルバーガン STAGE:5A 12,465,590


【ニコニコ動画】[H.264]シルバーガンVERYHARDで笑った部分、ダイジェストで。


 後者は俺もやってみたが、3Bで終わることがザラでたまらん。大体一部の雑魚が打ち返し撃ってくるとかその時点でかなりおかしい、つーかミカエル(3Bボス)に勝つのがもう難しい、3Bを越えただけで相当の達成感が得られる(それもどうなんだ)。そしてそのすぐ後に3Cでギャロップに心を折られるのです。
 はっきり言って無理ゲーくさいのは確かなんだけど、でもそれを切り崩していく感覚と、そして俺の知らないシルバーガンを堪能できるのが楽しい。ノーマルと平行して遊んでおります。


●アニメ版『シュタインズ・ゲート』最終話、ニコ動にて視聴完了。いやあ良い最終回だった、そして良いアニメだった。原作プレイヤー、少なくとも俺は幸せになれる良いアニメだった。前半こそ展開の早さに少々不安を抱いたが、中盤以降は原作の再現とそれに加えて追加されたシーンの数々に嬉々として魅入っておりました。製作スタッフの皆様に感謝。


●格ゲーにおける対戦マナー……というか、『対戦においてどこまでやっても許されるか』の線引きの変化についてボヤボヤと考えるなど。
 昔は当て投げだけでも台バン>灰皿投げ>筐体押しリアルファイトのコンボも夢じゃなかったのに今では普通の行動だよなー、とか。理由は色々あるだろうけど、そのあたりについてぼんやりと考える。決定打となる変化があったわけじゃなくて、格ゲーの歴史の中で自然と変わっていったところだから、特定の要素だけを挙げて語るわけにもいかんのよな、このへんは。
 加えて、線引きの変化と一口に言っても、当て投げ関係と即死コンボ関係、あと強烈な2択とかでも全然別の歴史があるっぽいんだよな。そのうち煮詰ったらネタにでもしてみよう。

 あ、色々と書いておいてナンだけど、俺は格ゲーでリアルファイトとか遭遇したことないのです。というより、そうなることが怖くて乱入とかほとんどしなかった人なのです。チキン野郎です小心者ですワーイ。でもカツアゲは10数年くらい昔に一度だけ経験あるよ! 金取られはしなかったけど。


ゲームシナリオのためのSF事典が面白い。

 ネタ本かな? と警戒しつつ立ち読みしてみたら、SFでよく出てくる単語を2ページずつ使って解説、場合によってはその単語が該当する作品の具体例も挙げてくれていて(それがネタバレになってるのもちょっとあったけど)、わかりやすく尚且つ面白い本。掲載されている単語は、『ロボット』などのシンプルすぎて説明が難しいところから、『ポスト・アポカリプス』なんてものまで幅広く、説明もわかりやすくて読み応えあった。ちなみにポスト・アポカリプスとは要するに『北斗の拳』みたいな世界、というかそういう世界になってしまう事象のことを指す単語らしい。ゲーオタ的には『Fallout』シリーズを思い出すと近い。他にも『情報生命体』『バイオハザード』『スペースデブリ』『ミュータント』などといった単語も掲載されている。まだ読了してはいないが、「名前は知っているが、定義まではわからない」単語が多かった俺としては楽しく読めている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

D最新記事
D月別アーカイブ
D最新コメント
D検索フォーム
Dリンク
Dプロフィール

ヤマザキ

Author:ヤマザキ
呑んだくれゲーオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。メールは00_extendead_00あinfoseek.jp あ>@に変換で。

最新トラックバック
RSSリンクの表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。