FC2ブログ

(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(XBLA版斑鳩 久しぶりにクリア

 先日、『斑鳩』が発売から10周年を迎え、それを祝うべくXBLA版斑鳩を遊んでいたのだが、腕の衰えを感じつつも久しぶりにクリアできた。

 アレだ、過去にさんざ遊んでいたから、パターンを体が(そして頭でも)覚えているのはいいとして、それをそのままトレースしようとしても衰えた腕ではそれを実行できずジレンマ、というのは悪い図式だな。このジレンマが募るとイライラし始め、しまいにはいいよもう、と投げてしまう。これは良くない。実に良くない。
 まず、過去の自分の腕前と、今の自分の腕前との差を理解しないとダメだ。腕の差を理解したらその次はその間を埋める。自分にできた最高のパターンは無理であることを理解した上で、じゃあどの程度妥協するか、どこまでならできるのか、を考えてそれを実行。それができたら、自分の最高のパターンに一段近づけて実行、できなかったらまたもう少し妥協点を増やして実行。これを繰り返して、そうして少しずつ実際の腕と理想の腕との差を埋めていくようにしないとダメだ。そうしないと、とにかく精神衛生上よろしくない。「なんで出来ねえんだよ!」とイライラしてしまうのである。

 イライラしてくると、怒りと共に、またはやるせなさと共に「昔はできたのに」とか考えてしまいがちだが、この「昔はできたのに」ってのはある意味プライドなんだろうな。過去の栄光と言ってもいい。それに拘っていると、衰えた自分を認めたくないから、(ブランク故に衰えていてできるわけないのに)「いや、本当はできるはず」とか言って一足飛びに結果を目指そうとする。で、上手く行かずに心が折れるし、更にこのことに対して言い訳まで始めたりするともう最悪である。本当に過去の栄光にしがみついているだけのダメなおっさん確定である。トホホである。それを避けるためにも、ブランクがあるならそれを認め、腕の衰えた己を認め、そして少しずつ過去の自分と今の自分との差を埋めていく必要があるのだ。


 長々と書いたけど、要するに「やってなけりゃヘタになるのは当然だよね俺」「そうですね俺」「じっくりやろうぜ俺」「そうですね俺」という話でした。あと斑鳩は面白いのでみんなもやろう。世に出て10年経った今でも面白いので、やったことある人もない人もやろう。今からでも遅くない、というより面白いゲームに触れるのに早いも遅いもないのだ。


    *    *    *


 ボーダーブレイク。先日B2への昇格試験を突破してB2になったのはいいのだけれど、チーム内順位で10位~5位あたりをうろうろしていることが多くてそのあたりに複雑な気分。まあ、俺より上手い人が多いのはよく理解しているので、順位が下のほうであることは仕方ないとしても、ポイントを全然稼げてないのはどうなんだ、と自分に思う。
 敵に押され気味の展開になると俺はベース防衛にまわることが多く、そうなると防衛でポイントをガンガン稼げるんだが、ただそうなった場合って大抵チームが負けるのでそれはそれで困るんだよなあ……ううむ。占拠や貢献などもしっかり行えるようにならんといかんな。

 あと狙撃兵装の人の動画を観ていたら自分でも狙撃兵装をやってみたくなってきました。マーゲイカスタムは買ってしまった(素材的にもGP的にも安かったし)ので、そのうち38式狙撃銃・改も買ってみようかしらん。

 ちなみに観た動画は以下の二つ。


【BORDERBREAK】採掘島A西スタート S1昇格記念動画



【BB】ボーダーブレイクS1突撃砂動画エアバースト その53【AB】



 いやまあこんなとんでもないプレイが自分にできるとは思ってないけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

D最新記事
D月別アーカイブ
D最新コメント
D検索フォーム
Dリンク
Dプロフィール

ヤマザキ

Author:ヤマザキ
呑んだくれゲーオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。メールは00_extendead_00あinfoseek.jp あ>@に変換で。

最新トラックバック
RSSリンクの表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。